2018.07.12更新

婚活まではいかないけど恋活をしたいなら、街コン

「街オン」というと、人によっては合コンと変わらない存在のように思っていることもありますが、基本的に最近の街オンは「大規模な人数で開催される気軽で非常に有効な出会いの場」です。
街オンとはそもそも、「町を挙げての合コン」といったことからできた造語であり、町ぐるみで開催するので人数も規模も非常に大きくなることが多くあります。
大規模な出会いの場だからこそ、多種多様な出会いを楽しめる場として人気があります。

最近の街コンにはそれぞれ「テーマ」の種類がありますが、全国的に人気のあるものは「年収や職業を取り上げたもの」です。
どういうことかというと、要は「理想の年収の男性と気軽にコミュニケーションをとることができるイベント」ということです。
普段は絶対に知り合うことがないであろう生活ベースが異なる男性と出会える場としての価値はもちろん、自身と同程度のステータスを持つ男性と知り合う場として非常に重宝します。

近年、女性が本気で出会いを求められる場というものが減ってしまっていて、こういった街コンイベントのような恵まれた環境を上手に利用しなければ出会うことすらままならないことも珍しくありません。
当然、最終的には結婚を意識できる相手を見つけることが目的であり、その先にある「幸せな結婚生活」を目論んでいます。
だからこそ婚活やそれに関連するイベントへの参加が本気になるわけであり、そこで結婚相手を見つける相手女性が増えている大きな要因です。

ただ、基本的に街コンは結婚相手を探す場というよりも恋人を見つける場という性質が強いです。
また、それ以前に異性の友人を見つける場としても非常に高い効果が期待できることから、遊び感覚で街コンに参加する人が少なくありません。
そもそも、これは地域に人を呼ぶための選択肢という性質でこれほどまでに広まった節があるわけですが、だからといって利用者が本気で出会いを求めて参加することができないということはありません。

最初から結婚を前提とした関係を希望する場合は婚活イベントの方が効率的ですが、それ以前にお互いの相性をしっかりと確認する恋愛期間を設けられる点で街コンは非常に優秀です。
仮に最終目的は結婚だったとしても、まずはそれを度外視して恋愛を楽しむことができる点も意味があります。
そうすることによって恋愛に発展する可能性が高まるだけでなく、結婚に至った場合でも不要なリスクを回避できます。

おすすめ記事