2018.06.13更新

選ばれる人になるための婚活パーティーのマナー

婚活パーティーでの出会いのチャンスをモノにするためには、異性からの印象が良くなるよう努めることが大切です。
第一印象で失敗をすると、マイナスからのスタートになりやすく、挽回をするために苦労する羽目にもなりかねません。
逆に印象が良ければそれだけ有利に展開を進められますので、まずは印象を良くするべくポイントを意識した参加姿勢が求められると言えます。

意識したいことの手始めに、服装に関するマナーに十分注意することです。
例えば、オシャレなお店が会場となる婚活パーティーの場合なら、そこの雰囲気に合う格好で参加をすることが大事です。
お店の雰囲気を壊すような、場にそぐわないファッションですとTPOを意識できないマナー違反な人物に見られてしまいます。
たかが見た目と思われるかもしれませんが、見た目で常識の持ち主なのかどうかが判断される節もあるため、人から見られることを意識した服装をしなければいけません。

TPOに合わせるファッションのポイントとしては、お店の雰囲気をリサーチしてそれに合わせるのが基本です。
例えば落ち着いた高級感のある会場ならば、男性の場合はジャケットスタイル、女性なら軽くドレスアップをするのが良いでしょう。
フランクな雰囲気の会場なら比較的ラフな装いでも良いのですが、あまりカジュアル過ぎないように、ポイントでかちっとした要素を織り交ぜておくなど、シーンに合わせた格好が大切です。
なお、どのような会場でも、あまりにも気合いを入れ過ぎた服装ですと、必死さで相手を引かせることもあるため、少し力を抜くことを意識するのもポイントと言えます。

清潔感のある服装を心掛けるのも鉄則です。
見た目に不衛生な雰囲気があると普段がだらしのない人と見られやすく、マナー違反以前に生理的に敬遠されやすいです。
逆に清潔感があるとそれだけで印象は良くなります。
少し見た目に注意するだけで印象が良くなるのなら意識しない理由はないでしょう。

見た目で清潔感を与えるには、基本的にはキレイな洋服や靴などを選ぶことをベースに、あまり色味を織り交ぜ過ぎないのがポイントです。
様々な色合いが見えるとまとまりがなく、見た目にうるさく感じさせます。
また、服装だけでなく髪型やメイク、体臭なども清潔感を左右する要素です。
トータルで意識してみることで婚活パーティーでも好かれやすい自分を演出できますので、細部まで気を配って見た目で失敗をしないように注意しましょう。

おすすめ記事